探偵ウェブ 失敗しない探偵社選びの情報サイト
探偵のことならなんでもご相談ください

大切なことだから─安心できる探偵社を選びたい。知名度・精鋭人情派・調査力・浮気調査専門・低料金お得パック

TOP ≫ 失敗しない探偵社選び

調査依頼契約書

調査を依頼するにあたり、最初から必要な証拠を得るためには
どの位の調査料金が必要なのか、どのような調査方法があるのかなど…
探偵社に尋ねて判断します。

目的とする結果や証拠を得るための時間や費用は、それぞれの状況によって差があるものです。
自分の勝手な判断で、調査期間や調査時間を短く設定するなどして無理な調査を依頼するより
プロである探偵の意見を参考にして調査内容を決定していく方がよい結果に結びつきます。

但し、探偵社の中には利益を上げるためにわざと調査を引き伸ばしたり、必要以上に調査人員を増やすよう
勧めたりするところもありますので注意が必要です。
そのような場合は1社に限らず、複数の探偵社に相談してみるのもよいでしょう。

では、検討すべき調査とはどのようなものでしょうか?
例えば、依頼者の予算が10万円とします。
依頼者はその予算内で1週間の浮気調査を依頼したいのですが、まずその依頼を受ける探偵社がありません。
1週間で10万円の利益では探偵社にとっては採算が合わないからです。
探偵社にもよりますが、通常、浮気調査で予算が10万円なら調査日数は1〜3日程度が平均的です。

そこで、その予算で可能な調査方法があるかを探偵社に相談します。
探偵社は依頼者からの情報を参考にし、もっとも浮気の可能性が高い日を絞り込んで
その日を調査日としたり、または1日の調査時間を短くして2〜3日にヤマを張る方法などを提案します。

依頼者の希望通り、1週間まるまる調査をした方が浮気の証拠を押さえられる確率は高いですが
それを行う予算がなければ、その範囲内で出来る最善な方法を探偵社に提案してもらいましょう。

自分の予算をはっきり伝え、希望の調査方法では
予算的に無理である場合、別の調査方法を考える
ことも視野に入れましょう。