探偵ウェブ 失敗しない探偵社選びの情報サイト
探偵のことならなんでもご相談ください

大切なことだから─安心できる探偵社を選びたい。知名度・精鋭人情派・調査力・浮気調査専門・低料金お得パック

TOP ≫ 離婚の為の調査

愛人への慰謝料請求


離婚理由が不貞行為による場合…
夫婦のどちらか一方と肉体関係を持った愛人に対しても慰謝料請求を行うことができます。
愛人には、故意または過失がある限り(相手が婚姻している事実を知っている)
損害賠償義務があります。
慰謝料の金額は、どちらが積極的であったかなどの交際状況や愛人が原因で
家庭が破綻(離婚もしくは離婚を前提となる状況)したかどうかによって違ってきます。

愛人に対する慰謝料請求で認められる金額は
・ 夫婦が離婚した場合・・・250万円〜300万円くらい
・ 離婚しない場合・・・100万円〜200万円くらいが多いようです。


離婚の原因が浮気である
証拠は持ってた方がいいのね。
そうです!
愛人に対して慰謝料を請求するためにも
決定的な証拠は必要です。

夫婦間での不貞行為に対する慰謝料支払いも同時に行う場合には
愛人への慰謝料請求額で認められる金額が下がるケースもありますので注意が必要です。


慰謝料診断はこちらから