探偵ウェブ 失敗しない探偵社選びの情報サイト
探偵のことならなんでもご相談ください

大切なことだから─安心できる探偵社を選びたい。知名度・精鋭人情派・調査力・浮気調査専門・低料金お得パック

TOP > 浮気エピソード > バレンタイン浮気エピソード
vt
バレンタイン浮気エピソード
同じ学校じゃないって

 中学時代、3年の時に2年の時に同じクラスだった好きな子に告白しようとして協力してくれた親友がいた。彼は中学1年の時からの友達で、部活も同じだったこともあり1番の友人だった。
 彼の協力もあって好きな子と付き合うことになった。付き合いは親友の協力もあって順調で、一緒に帰ったり市街にデートも行くことができ、受験もお互いに励ましあう事で無事合格することができた。
 高校では、親友と彼女は同じ高校に行ったので、色々な話を聴くことができたし、自分は工業高校だったので心配はないと思っていた。
 しかし、部活は毎日あり、休みはほとんどなかったこともあってあまり会えなくなった。それも自分は彼女が好きだったし、メールもできるだけしていたのであまり気にしていなかった。
 彼女は料理が得意で、お菓子もとても上手だった。なのでバレンタインは毎年手作りだった。高校1年のバレンタインも手作りのお菓子を直接もらった。その後彼女は用事があると言ってすぐ帰ってしまったが、今年ももらえたことでとても嬉しくて、早く帰ろうといつもと違う道を行くと、用事あると言っていた彼女が近所の公園にいた。なにをしているのかと見ていると、親友が公園に入ってくるのが見えた。そこで彼女は親友にチョコ(らしきもの)を渡し、二人で手をつないで歩いて行った。
 後で知った話だが、親友を彼女は高校に入ってから付き合っていたらしい。

vt
バレンタイン浮気エピソード
チョコレート詐欺

家族関係が上手くいっておらず、ここ数年ずっと不機嫌だった親戚(妻子持ち)が急にご機嫌になり、薄々だが浮気を疑っていた。
ある日、親戚のパソコンのメンテナンスを頼まれ、隙を見てちょっとしたいたずら心でメールを覗いてみると・・・なんと浮気相手との赤裸々トークがびっしり!
中身をこっそりとコピーし、別の場所でメールを読んでいくと、バレンタインチョコと言う名目で浮気相手からチョコを買っていたこと、買ったチョコを独り占めするために、誰にも言わずに一人で全部消化しようとしていたものの、甘いものが苦手な親戚には不可能だったこと、そのため来年のチョコは量を減らして欲しいと要望を送ったところ、浮気相手が激しく怒ったこと、親戚が折れないと判断したら、浮気相手はチョコ販売のノルマ稼ぎのためだけに浮気を申し込んだこと、買わせたのは高級なチョコばかりなこと、家族への宣伝効果を期待したのに収穫なしだったので交際を打ち切ったこと、同棲の計画をしていたことなどが書かれていた。
今のところ、親戚の妻子に致命的と言える被害は発生しておらず、交際も打ち切られたようなのでしばらくは大丈夫だと思うが、親戚のことだからまた引っかかる可能性も否定できない。

vt
バレンタイン浮気エピソード
下手くそなごまかし方

昔の彼氏ですが・・・バレンタインデーのあった週末に彼氏の家に行き。たまたまペンを探そうと引き出しを開けると・・ゴ○ィバの高級チョコの箱がありました。
そこには、あっちゃんへって文字まで!!彼氏に早速詰め寄ると『おかんからもらってん』ってアホか。
おかん、毎年ギャグやでーってチロルの大量に入った箱置いていくやろ!ゴ○ィバが何個買えるねんよ。
ありえへんだけに・・すぐバレました。そこで彼氏も今年はおかんもふんぱつしたんやろと応戦してきたので。
ほほーじゃあ、そのおかんに聞いてみよか?って私が話すと・・・それはそのあの、おかんも忙しいからなとすぐ分かるほどのしどろもどろ展開になって行きました。
そこでその日は落ち着きましたが・・怪しいと思いつつも。しかし!後日また彼氏の家に遊びに行くと・・・普通にチロルの箱あるやん!!それ普通に私に勧めてくるし。
彼氏わたしにすすめた瞬間、先日の問答を思い出したらしく。『今年はえーっとおかんくれへんかったから、なんか寂しいし自分で買ってきたわ』なんていう始末。
わたしもなんかノッて来て『そうなんや、じゃあゴ○ィバどこで買ったんか聞いてみよか?売り場知りたいし』
彼氏もうそこで観念して結局破局になりましたが。
何がしたかったんか分からないバレンタインになりました。懐かしいバカっぽい思いでだなぁ・・追伸浮気相手はキャバ嬢でした。


3 / 1612345...10...最後 »