探偵ウェブ 失敗しない探偵社選びの情報サイト
探偵のことならなんでもご相談ください

大切なことだから─安心できる探偵社を選びたい。知名度・精鋭人情派・調査力・浮気調査専門・低料金お得パック

TOP > 浮気エピソード > バレンタイン浮気エピソード
vt
バレンタイン浮気エピソード
ドタキャンされたあとに

付き合ってから3年目のバレンタインデーを迎えようとしたときのことでした。
最近、仕事も忙しかったこともあり会う機会も減ってきてまた、彼女の方から断られる機会も増えていました。
自分はまだ彼女のことを好きという気持ちがあり、バレンタインデーを楽しみにしていました。そこでサプライズも込めて普段行かないような高級なレストランの予約もしておきました。しかし前日になって突然のドタキャンをくらいました。一気に予定がなくなった自分は途方に暮れてバレンタインデーの当日駅前をとぼとぼと歩いていたのですが、ドラマのような話ですが、偶然にも彼女を目撃してしまったのです。お約束ですが、隣には知らない男がついていました。恥ずかしながらも尾行をしてしまい、寒い中気づかれないようについていくと二人は笑顔でラブホテルへと消えて行きました・・。いやはやショックでした。それと同時に自分の彼女が他の男とこれからやるということを想像すると何か今までにない興奮を覚えてしまいました。
結果的にはその彼女には感情に任せて追及せずにすんなりと別れてしまいました。仕事にかまけていた僕にも責任がありますし、相手が許してほしいと言われたところでどうしても受け入れるきにはなれなかったからです。もう何年も前の話ですが、今彼女はどこで何をしているのかはわかりません。一度あってみたいですね。

vt
バレンタイン浮気エピソード
チョコレートは嫌い

大の甘いものギライな私のパートナーは、チョコなんてゼーッタイに食べない。
昔私が知らずに渡したバレンタインチョコだって一口も食べなかった!頑張って作ったのに!
そんな彼が、バレンタイン当日シャツの襟元に口紅ならぬココアパウダーを付けて帰ってきたからさぁ大変。
「部下に義理チョコ貰っただけ」って…
嘘つけぇ~!アンタが「タダの」部下に貰った義理チョコなんて食べるか!
怒り心頭で問い詰めたら、白状しました、浮気(怒)
それももちろん腹立つけど、私のチョコは食べないくせに浮気相手のチョコは食べたってのが許せなくて!
キッチリ浮気相手と別れさせたあと、「手作り特大チョコレートケーキ・極甘バージョン」を完食の刑に処して許してあげました。
もちろん、怒りと愛情たっぷり込めたんでとびきり美味しい出来でしたよ!
それを食べさせてあげる上に許してあげるなんて、どんだけ優しい刑なんだろう、私って寛大~♪

そうそう、ホワイトデーにはブランド財布を買って貰いました。
特大のチョコレートケーキを頑張って作ったんだから、それに相当するお返しでしょ?(笑)
それに懲りたのかチョコに懲りたのか(笑)あれ以降浮気の兆候は見られないです。
「次したらウエディングケーキサイズだからね♪」の呪文が効いたかな~(笑)

vt
バレンタイン浮気エピソード
いつもと違う

同棲してた彼氏との家が実家から歩いて5分の所にあり、仕事で忙しい日が続いてたその頃、帰宅が遅くなって迷惑かけたくないのと、どうしても家事との両立が出来なくて甘えてしまうことが多かったので、自己の自立も目指し、期間限定で実家に寝泊まりしてた時でした。

たまたま私の休みの前日に「今日は仕事関係の付き合いがあって飲みに行く」との連絡が入り「いつもはこっちから聞かなくても、誰とどこへ行くって詳しく言うのにな~」と思いながらも、3年近く一緒に住んでる間に信用があったため深くは聞きませんでした。

翌日、荷物を取りにいく用事があったので自分の合鍵で家に入って、久しぶりだからコーヒーを一杯飲んで行こうと思って入れてる時にくしゃみが出たのでティッシュで鼻をかみ捨てに行ったところ、ゴミ箱を覗いたら使用済みの動かしようのない証拠が捨ててありました。

「昨日誰とどこで飲んでたの?何時頃帰ったの?」などと聞くと最初はとぼけ気味で話してたものの、証拠の話しをして問い詰めると平謝りになりました。

彼女とはそれ1回限りだったようだし、それが直接の原因ではなかったものの、それから2人の間に亀裂が入ったようになり結局は半年もせずに別れることになりました。
あれは今でも忘れる事は出来ません。


2 / 1612345...10...最後 »