探偵ウェブ 失敗しない探偵社選びの情報サイト
探偵のことならなんでもご相談ください

大切なことだから─安心できる探偵社を選びたい。知名度・精鋭人情派・調査力・浮気調査専門・低料金お得パック

TOP > 浮気エピソード > クリスマス浮気エピソード
xmax
クリスマス浮気エピソード
私がだましたかのように言われました。

3年前の話ですが、同じサークルの先輩と付き合っていました。
あこがれていた先輩で、告白されたときはとてもうれしかったのを覚えています。
しかし私のサークルは忙しいサークルで引退するまではデートもほとんどできずサークル活動のモチベーションもあって公衆で堂々と仲のいいそぶりをすることもできませんでした。
お互いそれで納得していたしもちろん家に遊びに行けばそれなりに楽しく過ごすことができたのでサークルとの両立を考えると仕方のないことでした。
そして件のクリスマス近くその頃はサークルもピークで忙しくクリスマスに向けて何が二人だけの・・・みたいなことはできませんでした。
それでもクリスマス当日くらいはサークルも休みだし1日くらい一緒にいようと相手とも話していました。
しかしそのころからあまり会えず連絡も取れなくなってきました。
理由を聞いてもサークルの会議があって、と言われるのみでした。
私はあまりしつこいと嫌われるかと思い、会議じゃ仕方がないと言い聞かせていました。
私がこんなに不安になるのには理由があります。
それはその会議が先輩の元カノの家で行われていたのです。
あまりにも頻繁に行われる会議に私はいよいよ怪しまずにはおれず、ある時聞きました。
すると実は元カノと別れてもいなくてしかも元カノに強く言われたらしく私とは別れると言ってきたのです。
あまりにも急なことと今まで騙されていたことが重なって私はとても落ち込みました。
楽しみにしていた、数少ない二人のイベントを前にしてこの出来事。
今となってはただの苦い思い出ですが、当時はかなり引きずりました。
しかも私が誰にも相談せずに黙っていたことで、いつの間にか周囲には私が先輩をたぶらかした悪者というようにみられています。
本当に散々な恋愛でした。

xmax
クリスマス浮気エピソード
浮気されても


妻は俗に言われる「いい奥さん」でした。
家事全般はもちろん、夜のほうも満足していました。しかし、満足していたのは私だけたったようですが、、、

きっかけになった日は何とも言い難いのですが、クリスマスでした。
その日自分は仕事を終え一度家に帰り妻と外食をし、ラブホテルに行き、若き恋人時代の感覚を思い出そうという計画でした。
家に帰ると、妻は入浴中で私は時間に余裕があり、手持無沙汰でリビングに行くと、テーブルの上に置かれた妻の携帯を見つけました。
なぜこの日にと今でも思うのですが、つい出来心で携帯を手に取りました。
これがターニングポイントだったんだと思います。
妻の浮気調査とよく分からない探偵気分で携帯を開けると、ロック画面が表示され、ワクワクともドキドキともいえぬ好奇心が湧いてきました。まさか妻が・・・と
ロック解除を10回ほど思い当たる番号で解除でき、更に興奮してきました。
がっ、メールの中身で一気に血の気が引きました。
夫の自分に見られることは考えた事はないのでしょうか。
過激な内容のメールのやりとりの多さ。
妻は浮気発覚半年前から里帰りや女友達(自分の知り合い)と1泊旅行などへ毎月1度は外泊してました。
妻の実家にはたまに一緒に行くこともあって疑っていなかったのです。
結果だけ報告すると、まだ毎日愛し合っています。
自分は携帯を見た後、証拠の確保をしないといけないと思い何事もなかったように、妻と食事に出てホテルに行きました。(ホテルは予約していました。)
ホテルに着くと、妻は私を求めてきました。嫌悪感があり困っている内に、妻が「昔みたいに激しくお願い」と。
妻が浮気をしたのは自分が原因なのではと考え始めると、妻が可哀想になり妻を慰めてしまいました。
他人に抱かれた妻を抱くと欲情する自分もいて今に至っています。
あれからHの回数が多くなって、自分の論理が支離滅裂になっている気がしますが、妻を愛しています。

xmax
クリスマス浮気エピソード
探偵ごっこ

友人の彼女の浮気を目撃しました
2005年の暮れのクリスマスでした
友人(当時24歳)とその彼女(当時23歳)は付き合いだして2年目
友人は仕事で東京に行き、遠距離恋愛に。
当時、その彼女はスナック勤めをしてました。
友人が東京に行って3ヶ月くらい経過した辺りでしょうか
その友人から突然電話があり
「どうも彼女の様子がおかしい。彼女の仕事上がりをちょっと尾行してくれ」との相談。
友人の話では、彼女のスナック勤務は月~金の週5日
月曜から木曜日は仕事終わりに電話やメールがあるようなんですが
何故か金曜だけは仕事後の連絡が疎かになるらしいのです
「もしかしたら浮気してるかもしれない」と心配してるようなので、その尾行を承諾
私を含め、友人7人で車3台を使い怪しい金曜日に決行しました。
その彼女の仕事終わりの時間、午前1時をじっと待ちました。
なんでしょうか、探偵ごっこに物凄いワクワクしたのを覚えています。
12時ごろから待ち始めること1時間
友人の彼女の仕事が終わる時間がやってきました。
するとエレベーターからその彼女と、同年代位の若い男が2人
計3人でいきなりタクシーに乗り込み走り出して行きます
「よし!尾行開始!」と、こちらもタクシーの後を追います
こちらの予想では「例え浮気でも、どこかしらの店で飲み食いして時間が掛かるだろう」と思っていましたが
予想に反して友人の彼女を乗せたタクシーは地元で有名なラブホテル街の方向に走って行きます。
こちらとしても「まさか・・・3人でホテルには・・」と
ちょっと信じ難い気持ちで追跡してたんですが
タクシーはそのままラブホテルの前で停止
3人仲良くホテルに入って行きました。
その時に、取り合えずデジカメや携帯での証拠写真を試みましたが
そこは素人、フラッシュも炊けない状態なので
写した写真も顔も分からない状態でした。
3人がホテルに入って約1時間は待ちましたが、出てくるまで流石に待てず解散。
尾行直後に結果の連絡を友人に入れる約束をしてましたが
流石に「3人でホテルに入った」と伝える事は出来ず
翌日にその彼女本人に「実は、こういう理由でお前が客2人とホテルに入るの目撃してしまった。友達には嘘は付けないんで、自分から彼氏に白状してくれ」とお願い
彼女もそれに同意してくれて、後日自分から浮気を告白したようです。
私たちに見られたからか、3人でホテルに行った事は正直に話したようですが
一つだけ嘘はありましたね
彼女は彼氏に「お客2人にかなり強引に連れて行かれ、嫌々ホテルに入った」と話したようですが
見た限りそんな事は無かったでんですが、「無理やりぽかったか?」と友人に聞かれ
「そういう風には見えたかな」と答えておきました。
その後、その2人は当然の如く別れてしまいました。

「探偵ごっこ」は結構楽しく出来ましたが
これは自分の知り合いだから楽しめただけかもしれません。
プロの探偵で赤の他人の尾行、お金を貰いながらとなるとプレッシャーで楽しめないでしょう。
写真も素人では暗がりで撮るのも難しく、「証拠」を押さえるとなるとやはりプロに任せるのが一番なんでしょう。
楽しくも、気まずい経験でした。


10 / 21« 先頭...89101112...20...最後 »