探偵ウェブ 失敗しない探偵社選びの情報サイト
探偵のことならなんでもご相談ください

大切なことだから─安心できる探偵社を選びたい。知名度・精鋭人情派・調査力・浮気調査専門・低料金お得パック

積み重ねてきた実績と独自の調査力・TVでおなじみ『原一探偵事務所』。
浮気調査のプロがあなたのお悩みを解決します。
調査実績37年、原一は24時間・365日、ご相談を受け付けています。
探偵webとは?
2001年開設の探偵専門の老舗情報サイト。失敗しない探偵社選びの総合情報サイト「探偵WEB」

探偵に相談したいけど、どこの探偵がいいのか分からない…。
探偵WEBでは、厳選された探偵社からユーザーのニーズにあわせた
探偵社を検索することができる、探偵情報サイトです。

探偵WEBは、単なる探偵社をリンクしているリンクサイトではありません。
これから探偵社を利用されるユーザーに対し、探偵社がどういう会社か、また、探偵社がどのような事を行ってくれる企業なのかを始め、探偵へ依頼する場合の注意事項などを、お教えする、総合的な探偵の情報サイトなのです。
探偵を探す
探偵に相談したいけど、どこの探偵がいいのか分からない…。
探偵WEBでは、厳選された探偵社からユーザーのニーズにあわせた探偵社を検索することができます。
地域から探す
あなたのお住まいの地域から、探偵社をお探しいただけます。下記から地域をお選びください。

条件から探す
あなたのニーズにあわせて、探偵社をお探しいただけます。
下記からご希望の条件をお選びいただき、探偵社をお探し下さい。


探偵社に依頼を考えたとき、一般的に、自分の住まいの周辺などの特定の地域から探偵社をさがします。そして、その次にその中から、頼みたいと思う探偵社を絞り込んでいくのですが、その選択の基準は人によってさまざまです。
料金が安い…、調査の腕がいい…、規模が大きい…、名前が知れている…など、最終的に、このニーズの部分が探偵社を決めるポイントとされています。

私たち、探偵WEBでは、ユーザーが探偵社に求めるニーズを8つに分類し、それぞれの探偵社に自社の「売り」を自己申告してもらった上で、条件にあわせて探偵社を検索する仕組みを提供しています。

頼みたい探偵社のイメージがすでに固まっているなら、それを基準に探偵社を探す方が作業は圧倒的に楽ですし、自分のニーズに合う探偵社がすぐにさがせます。
また、自分のニーズがまだ固まっていない方でも、まずは8つの分類から探偵社を探しながら、自分の条件がどこになるのか、検討してみてはいかがでしょうか?
クチコミから探す 一括見積もりで探す
“口コミから探す”を追加しました。
お客さまからの声を参考にあなたに合った
探偵社をお探し下さい。
>>口コミから探すはこちらから
いろんな探偵社を比較したい場合は、
一括見積もりをご利用ください。
探偵WEBで厳選した探偵社様に、あなたの
相談したい内容と見積もりを一括で依頼致します。
>>一括見積もりはこちらから
探偵興信所業務のご相談ご依頼は、信頼と実績あるNCIA全国調査業協同組合にお任せ下さい。

お薦めの探偵事務所 探偵WEBがおすすめする探偵事務所をご紹介いたします。

失敗しない、浮気調査
探偵WEBでは、浮気調査を考えられている方のために、離婚に関する知識や、一般的な浮気調査で、探偵社に依頼する場合の手続きに関してのコンテンツを提供しています。

浮気や離婚は、法律にかかわる事項が多く、正しい知識を知っているかどうかで、今後の人生が大きく変わってきます。

離婚ってどうやって進めるの?離婚するために必要な浮気調査は?慰謝料って一般的にどのくらい請求できるの?などなど、浮気調査をする前に、知っていただきたい離婚の知識、 また、浮気調査を行う上での、探偵社の選び方、依頼の仕方、調査の流れなどを簡単にまとめていますので、浮気調査をご検討中の方は、一度、ご確認ください。

離婚の為の調査 探偵社利用の手引き

これって危ないの?!探偵WEBの浮気診断
探偵社が一番多く受けるご相談は、「浮気調査」です。

日本では2分に1組が離婚をしていると言われています。
離婚の原因は、圧倒的に「性格の不一致」が多いのですが、「浮気・不倫」での離婚も近年増えてきています。
「浮気」は、人探しやトラブルと違い、だれしもが直面する可能性のある問題です。
うちの夫(妻)に限って…と、軽視できない問題です。

浮気を疑い出すきっかけは、本当に些細な変化です。
探偵社にお寄せいただくお客さまの相談のうち、ほぼ半数以上の方が、浮気の確信がないそうです。
「夫の帰りが遅い…」「家の中でも携帯を持ち歩いている…」など、暮らしの中の本当に些細な疑惑が、浮気発覚につながるケースがほとんどです。
ですが、浮気を疑い過ぎると、いままでいい関係だったものが崩れてしまうかもしれません。

そこで、まずは探偵WEBの浮気診断を行ってみてはいかがでしょうか?
探偵WEBの浮気診断は、いままでおよせいただいた、ご相談の内容をもとに、設問を作成しています。
より、具体的な設問を作成させていただいているので、設問に答えていくうちに、あなたの些細な変化が、より具体的に見えてくるかもしれません。

これって危ないの!?探偵WEB 浮気診断

探偵業法と探偵web
探偵WEBは2001年に探偵専門の情報サイトとして開設された老舗サイトです。
当時は、探偵を規制する法律もなく誰でも簡単に探偵になれることから、悪質な詐欺探偵や技術が未熟な三流探偵などが横行し、多数の被害者も出ました。
そこで、2008年6月、探偵業法という探偵に関する法律が施行されました。
意外に思われるかも知れませんが、それまでは探偵に対して資格制度や法的規制がまったくない状態だったのです。
そのため、誰もが簡単に探偵を名乗ることができてしまい、悪質な詐欺や技術の未熟な探偵などが横暴してしまったのです。
ですので、探偵業法は、日本の法律として「探偵業」について必要な規制を定め、「探偵業」の業務の正当化を図るために交付、施行されたのです。

2008年6月の探偵業法の施行により、探偵社は、都道府県公安委員会に業務の届出を提示する義務ができました。
これにより、悪質な探偵社は少なくなってきたと言われています。
また、届出だけでなく、探偵の業務を明確化し、秘密保持・社員教育などの面を法律で取り決めすることにより、ユーザーは、どこの探偵社でも、ある一定の「調査の質」を受けれることになったのです。

ですが、いくら「探偵業法」が制定されているからといえ、まだまだ、ユーザーからのクレームなどは多く、「探偵を利用する」ことがマイナスイメージでとらえられている方が多くいらっしゃいます。

また、探偵業の性質からも「探偵に依頼する」事が、日本では一般的な事ではないと思われています。
確かに、一生の中で「探偵を利用する」場面には、出くわさない方が幸せだと思います。ですが、人生の中で、どうしてもトラブルに遭遇してしまう時があります。
そんな時、迷わず、「探偵社」を選択肢の中にいれていただきたいのです。

ちなみに、アメリカでは「探偵」はライセンス制になっています。
もちろん、公的な資格であり、ライセンスを取得すれば一部の警察情報も得ることができます。ライセンス制であることから、非常に広い範囲で業務が認められ、かつ、様々な分野で探偵が活躍しています。
そうなのです。日本と違い、アメリカは「探偵を利用する」ことが一般的なのです。

アメリカと日本では、国情が異なるところもありますが、トラブルは誰にでも起こる可能性があります。また、その解決策として「探偵を利用する」という選択肢を、持っていただきたいのです。
現在、日本国内に探偵社や興信所を名乗る調査業者は千社以上もあるといわれています。
それだけの数の探偵社があっても、ほとんどの人にとって探偵とは警察以上に縁のない存在です。
縁がないからこそ、探偵について詳しく知っている人は多くいません。
また、仮に探偵に依頼したといっても、よほど信頼できる相手でなければ、その経験を打ち明けないでしょう。
いざ、調査を頼みたいと思って誰かに相談しても、あまり正確なアドバイスが得られない、それが日本の探偵の現状のようです。
そこで探偵WEBでは、「失敗しない探偵社選びの情報サイト」を目標として、探偵がどのような業務を行っているのか、を始め、探偵を選ぶ場合の注意事項や、よくある料金体系など、様々な面で探偵をご紹介いたします。
このページのトップに戻る